水中クリーンナップ!

こんばんは!ころもです!!

昨日UPした現地からのクリーンナップ報告。フリークルーさんからの細かい内容と写真をいただいたのでUPさせてもらいます。

▼▼▼▼

 

クリーンアップに行って来ました。
状況の報告をいたします。

1本目タンブリ
名物の飛行機は無くなってました。
30mまで行っても全く見えない状態でした。
かなりな深度まで落ちたと思われます。
浅瀬にはあまりゴミがなかったのですが中層の10m付近ではトタン等の屋根が多く見られ台風での被害のゴミが特徴的でした。
1つは重すぎて3人がかりでやっと上げた物もありました。
今後はリフターが必要になって来ると思います。

2本目アクアスケープ前からエントリーシャングリラ側&イビザ側

シャングリラの珊瑚は予想していたとおり全く無い状態でした。
所々にある岩と砂地だけになっております。
私はイビザ側に行き出来るだけ座礁している運搬船に接近して海の状態とゴミを拾って来ましたがかなり酷い状態でイビザのほとんどが朽ち果てて海に流れ落ちている状態でした。
気になったのが配線類等のコード、プラスチックのパイプが多く見られました。
あと船の下には船から落ちた積荷のサックだらけの状況です。

1つうれしかったのが座礁した船の船首から側面にかけてモアルにひけをとらないほどのイワシの大群が見れました。

ただイビザからの瓦礫がまだ収まっていない可能性が大ですので船に接近するとかなり危険と思いました。
ウネリなどをともなった時ですと瓦礫が動く可能性があると思われます。
イワシが残ってくれれば良いポイントになると思おもいますが. . .

今回はボートでの初のクリーンアップで思ったのがどこまでの大きさを引き上げるかの問題!
人力でムリな物はしょうがないと思いますがリフター等を使って発見場所から引き上げるのが効率的だと思います。

あと拾って来たゴミをどこに捨てるかの問題!
昨日のゴミはうちの前に置いておいたら今日バランガイが回収に来てくれましたが今後クリーンアップ前に話しておこうと思ってます。

ダイブともゴミを一度出して成分を見ましたがほとんどが台風で流出した物で以前の様な生活ゴミ(お菓子の袋や、ペットボトル、ビン、カン等)はほとんど見られませんでした。
以上になります。

 

 

現地の皆さん、いつも有難うございます。

 

 

・・・・*・・・・*・・・・*・・・・🐋

🌼2022年🌼

※申し訳ありませんが、2月中旬以降は当分の間日本でのダイビング予約を受け付けていません。
日本で活動を再開する場合は再度お知らせします。

🐋・・・・*・・・・*・・・・*・・・・🐋

⭐⭐アクエリアスダイバーズのInstagram⭐⭐

Instagramではセブの水中写真!陸上写真をたくさんUPしています!
お客様の素敵な写真も掲載させていただいております(^^)

🍀🍀アクエリアスダイバーズのFacebookページ🍀🍀

Facebookページではブログのシェア、そしてアクエリアスの日常などなどUPしているのでチェックしてくださいね♪

😄フォローお願い致します😄

 

🇵🇭台風22号オデット被災セブ日系ダイビングショップ義援金活動について。クリックしてご覧ください。

義援金BOX設置について、お問合せください。

引き続き宜しくお願い致します。

投稿者プロフィール

衣香織
生まれも育ちも群馬県!海なし県だからこそ、この世界への憧れが強く仕事にしちゃいました♪
水中で可愛い写真を撮ることが好きです。休みの日は潜っているか、スイーツ巡りをしているかのどちらかですね。笑
『いつも笑顔』をモットーに安全第一で頑張ります(^^)よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA