新型コロナウイルスによる制限について。

 

おはようございます。

新型コロナウイルスに関する情報をお知らせします。

フィリピンは今、新型コロナウイルス感染者が増えたことにより規制が日に日に厳しくなっています。

3月15日より1か月間はマニラが閉鎖になりました。

そして、セブ州やセブ市、ラプラプ市でも発表があった内容をお伝えします。

 

本日17日より1か月間、セブへ渡航した全ての外国人は隔離待機と自費での検疫検査の実施を要請する。

フィリピン人は自宅隔離下におかれるものとする。

午後10時~午前5時までの外出禁止。

フィリピン全ての国内線の運行が停止となりました。

 

こちらは、情報が錯綜しているのが現状で正確な情報をお伝えし難いところもあります。

州によって、市によって、地域によって外出時間や隔離待機が始まる日までも異なります。

また、発表の内容は絶対ではないとの解釈の仕方もあるのでどのようにお知らせしようが悩みました。

 

ですが、知る限り全ての旅行代理店は3月のツアーをキャンセルにされています。

1か月間と発表されているので、今後セブ旅行をご予定されている方は旅行代理店、旅行会社さんへの確認をお願いいたします。

これ以上感染者が増え続けた場合は更に期間が延びることも予想できます。

現在はフィリピン航空の直行便のみ運行していますが、今後の運行状況も随時ご確認をお願い致します。

 

詳しい情報が入りましたらまたお知らせさせていただきます。

こうした政策により、今後新型コロナウイルスによる感染者が増えないことを祈ります。

早く落ち着いて普段通りの生活に戻れますように。

 

 

投稿者プロフィール

衣香織
生まれも育ちも群馬県!海なし県だからこそ、この世界への憧れが強く仕事にしちゃいました♪
水中で可愛い写真を撮ることが好きです。休みの日は潜っているか、スイーツ巡りをしているかのどちらかですね。笑
『いつも笑顔』をモットーに安全第一で頑張ります(^^)よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA